世界は目まぐるしく変化を続けています。

セルビーの設立は2001年2月。
20世紀から21世紀に変わり、バブル期の不良債権を処理するため、メガバンクへの再編が始まろうとしていた時代です。
この20年の間に、世界はデジタル化が進みました。
地球上の人口の半数以上がスマートフォンを持ち、誰もが世界中の情報にアクセスし、また自ら情報を発信することが可能になり、直近の2年間で生み出された情報が、人類が有史以来生み出してきた情報の90%を占めるまでになっています。
取り扱う情報量や情報伝達の方法は大きく変わりましたが、人間が情報を伝え合う目的自体は変わっていません。

私たちのミッション、ヴィジョン、バリューも、世の中の変化に合わせて変わらなければならない部分と、変えてはいけない部分とがあると考えます。

私たちがお客様に提供していく商品やサービスが、金銭に換算できるだけではなく、感動を伴うものでなくてはなりません。これは創立以来変わらないプリンシプルであり、ミッションに相当します。

そして感動を生み出し提供していくには、想像力と創造力が欠かせません。想像力と創造力は、真摯に現実に向き合い、必要な勉強することにより基礎的な知識データベースを鍛えることと、人に寄り添い感情を共有する、つまり人間とは何か?を考え続けることによってのみ強化されます。
「知情意」を良心に基づいてコントロールすることで可能になるのですが、これもまた不変であり、バリューに相当します。

そしてお客様が望んでいる価値が外部環境によってどのように変わるのか?我々はお客様の変化に合わせて何を目指すべきなのか?またどうやってそれらをお客様に伝えていくのか?
川の流れは同じように見えるが、流れる水は常に入れ替わっている、という「無常観=動的平衡」を理解し、時代に即した価値観を提供していかなければならないと考えています。これがヴィジョンに対する当社の考え方です。

Mission...

「売る」「買う」という活動を通し、お客様が想像する以上の「価値」と「感動」を創造する。

Vision...

Vision2021(対象期間2018~2021年)
「ジュエリー及びリユース業界において、サプライヤーとユーザーをつなぐマーケティング・オペレーション・テクノロジーの3領域におけるリーディングカンパニーとなる。」

Vision2025(対象期間2022~2025年)
「デジタル技術を核とした流通企業として、世界のお客様に感動を届ける。」

Value...

  • 全力でこだわる
  • サプライズをつくる
Japanese English Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)