今日は1904年に創業し、デンマーク・スウェーデン両王室ご用達ブランドとしての地位を確立しているブランド「ジョージ ジェンセン(GEORG JENSEN)」の【フュージョン(FUSION)】をご紹介します。

2000年発表のフュージョンコレクションのデザインは、ジョージジェンセンのデザイナーでもあり、「北欧デザインの父」とうたわれ名を残すヘニング・コッペルの娘、ニナ・コッペルです。

ピンク、ホワイト、イエローの3色のゴールドの3つの波打つようなパーツを融合(FUSION)させたシンプルでモダンなデザインがパズルのようでユニーク。

現代アートのような雰囲気ですが、丸みを帯びてコロンとしているので、温かみや女性らしさも感じられます。またシンプルなデザインならではのインパクトも充分です。

アールヌーヴォーの流れを継承し、自然界からインスパイアされる有機的なデザイン美を追求してきたジョージ ジェンセンのスタイルと、ニナ・コッペルのアーティスティックなモダンな美が融合した新鮮さで魅了される、タイムレスで優美なデザイン。

洗練された有機的なパーツを自由に組み合わせることによって、ひとりひとりの個性を表現することができることも特別感を感じさせ、人気の理由の一つだと思います。

ジョージ ジェンセンは、もともとはシルバーの商品が有名で、機能的でモダンなホームウェアの数々や、よりアールヌーボー色の強い、自然からインスパイアされたデザインのシルバージュエリーも美しく個性的な作品ばかりで、現在もシルバーのインテリアなどでは、ヘニング・コッペルのデザインに感動することもできるはず。

ゴールドジュエリーとはまた違う魅力を放つジャンルも、独特の魅力をお楽しみいただけるブランドです。

この商品の査定金額
この商品をネットショップで買う
この商品をお店で確認する
Japanese English Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)